忍者ブログ
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sky
sora2.JPG

風景の写真を撮ったりすると、「空」の部分に焦点が行くことが多い。

むかし、インドのだだっ広い平原や、ネパールの山にいるとき、
「自分は宇宙にむき出しなんだ」
とよく感じた。
自分の背丈分しか空(宇宙)に向かっていないとしても、体はある意味(大気圏の下ではあるが)、宇宙にむき出しなわけである。

地球上のいろいろなところに移動したが、「空」は基本的にどこでも同じだった。
青い(蒼い)空間の上を、白い雲が流れていく。
アジアでも、ヨーロッパでも、濡れたところでも、乾いたところでも、人が多くても、少なくても、見上げると空は同じだった。
どこにいても、空はひとつで、つながっているわけだ。

遠くの友人を思う時、このひとつの空の下、彼らもこの同じ青と白い雲を、自分と同じように見ていると想像すると、彼らと「一緒」に「今、ここ」に、確実に存在している実感を、妙なリアリティをともなって感じることが出来るのである。


拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
今日 私も久しぶりに大空を見上げて 関係ではなく関わりは 内側の果てしなく広いハートと暖かさが溢れて 喜びでいっぱいになりました
本当に・・この青空の下では 離れていてもつながっているリアルさを感じれました・・^^
スニータ 2008/09/19(Fri)19:26:11 編集
Re:無題
スニータ、コメントありがとうございます。

前から、疲れた時に空を見ていると、浮世を離れる気がして、癒されてました。
空の不思議さは、そこにあるようでいて(色や雲の形があるのでー)、実は、(字のとおりに)実体のない「空間」であることだと思います。

地球から感じれる、宇宙への開口部だと思います。
2008/09/19 21:50
ほよ~~
宇宙にむきだし・・・って気持ちええな。
はだかんぼうで、宇宙にむきだし。
こわいもんなし。ええなあ。
fana 2008/10/17(Fri)12:34:09 編集
Re:ほよ~~
ふぁな

確かに気持ちええねんけどな。。
まぁ、山の上とかの方が感じやすいかな。

ただ、実際に”はだかんぼう”になってしまうと、ちょっと問題あるかもね(笑)。。。
2008/10/17 13:49
Re:はだかんぼう、ばんざい
山の中の滝など、だれもいないと、fanaはつい、はだかんぼう、ばんざいでございます。

もっと開放的な宇宙で、心身ともにはだかんぼう、いつか、やってみたいものです。
fana 2008/10/20(Mon)10:16:40 編集
Re:Re:はだかんぼう、ばんざい
fana
コメントありがとうごじゃいます。

自分のはだかんぼう体験は、80年代初めのゴアのビーチとか、ネパールのトレッキングで、はだかんぼうで泳いだりしました。

ゴアのビーチでは、”はだかんぼうのツーリスト”を見学するための”インド人のツーリスト”が、大挙、おしかけてました。(笑)

あと、プーナのグループのシェアリングで、(勢いあまってー)、「ち○ち○踊り」を披露した知り合いがいます、、、。
2008/10/20 12:08
あっはっは
おっかしい~~。インド人ってやっぱ、へん~~。抑圧されてんだか、されてないんだか。うそつきでインチキなかんじ。ちょ~~~信用ならない。

いつか、はだかんぼうで宇宙におたけびをあげるときは、fanaもお誘いくださいネっ。
ち○ち○踊りはご一緒できませんが。笑
fana 2008/10/21(Tue)07:38:01 編集
Re:あっはっは
まぁ、インド人も、(何人ということに関わらずー)優しいよい人は、たくさんいるんやけどね。。
考え方みたいなものが違うというか、、、。

ゴアの場合、”ゴアのヌーディスト・ビーチ見学”が、ツアーに入ってるようで、みんな大型観光バスで乗り付けて、見にきてましたにゃあ、、、。
2008/10/22 11:11
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Veereshその1 HOME 雨見 >>
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新コメント
[08/30 coach sale]
[08/22 http://Andrew.Meyer@www.msnwatchs.com%2Fnews-list.html/node/107/track]
[08/17 ブルガリ 香水 オムニア 種類]
[07/19 ブランドコピー時計]
[07/15 lace frontal]
開運玉
プロフィール
・名前 Bodhi Taru
・生年月日 1961/11/15
・種別 地球人、人間種、男性


* Topics of life

・1973年 ギターに出会う。
・1979年 嶋本昭三さんに出会う。モダン・アート三昧。
・1982年 インドに出会う。放浪開始。
・1986年 ネパールでoshoラジニーシに出会う。
・1989年~1991年 オランダ、アムステルダム市在住。Reggae三昧
・1992年 インドのラクノウでプンジャジに出会う。
・1994年 ジャマイカのキングストンでアール・チナ・スミスと出会う。
・1998年 レイキ・マスターとなる。
・2002年 インドのホワイトフィールドでサイババに出会う。
・2010年 ディクシャ・ギバーとなる。

いろんな物や人、場所に出会って感謝
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]