忍者ブログ
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワイングラスこの前、ヴィレッシュのイベントに行ってから、なんか変。

新しい視点や、新しい感覚が起こったり、エナジーもぐにゅぐにゅしたりと、何かが、微妙に進行しているようだ。

この世と、人生に退屈していた昨今、楽しいので大歓迎である。

願わくば、(種が蒔かれたのならー)、これが、ゆっくりとでも、途切れず成長していって欲しいものだ。

で、その「新しい感覚」のひとつなのですが、、、。

先日、仕事をしていると(自分の仕事は、商業施設の”お客様サービス”で、車を誘導したり、横断歩道を渡してあげたりするのだが、そのときは、たまたま、横断歩道にいた)、
たまらなく疲れてきて、嫌気がさし、トゲトゲした、嫌な気分になってきた。
さいわい、笑顔まで振りまく必要はないので、不機嫌に、一応のやるべきことをやっていた。

と、そのときひとりのおばぁちゃんが、
社交辞令的な感じで、
「ありがとう」
といって、道を渡っていったので、
こちらも、一応の受け答えとして、
「はい、どうも、、、」
と答えたのである。

すると、今まで、重石の、のっかっていたようなハートの感じが、少し「楽」になったのである、、、。

別に、言いたいのは、道徳教育の一環として、「ありがとう運動」をしましょう、というのを言いたいんではない。

この手の、”ありがとうおばさん”は(とくに関西では)よくいるものである。
おばちゃん同士が別れ際に、いつまでも(理由もないのに)、「ありがとう」「ありがとう」と言いあってる。

今まで、それを見るたび、
「この人たち、ちょっとおかしいんとちゃうか?、、、。表面的に笑顔作って、何の理由もないのに「ありがとう」とか言い合って、偽善的な「気持ちよさ」とか作り出して、何が楽しいの?」
と、正直、ちょっと軽蔑していた。(すいません、何しろさそり座なもんでー)

ところが、上記した横断歩道でのやり取りの件で、「あたらしい洞察」(ちょっと、おおげさか)が起こったのである。

それは、
「「ハートのセンター」って、「嘘」も「ほんま(本当)」も、全然、わからへんのちゃうか?」
ということである。
つまり、フィクションであれ、ノンフィクションであれ、ハートのセンターは「感動」することしか知らないんではないか?
ということである。

上に、「あたらしい洞察」と書いたが、実はずっと以前から、感じていたことではあるのだが、、。

例えば、恋愛物の映画見て泣くのと、実際の恋愛で泣くのと、(ハートにとっては)同じことではないか、ということを以前からなんとなく感じていた。
いいかえれば、引き金になった、「状況」は違うけれど、その「ハートのポンピング(震え、感動)」に関しては、まったく同じものだと思うのである。
つまり、「ハートのセンター」には、「感動する」ことが出来るだけで、嘘、本当の区別や、「この事象には感動するけど、あの事象には感動しない」などの決断ができないのでは(そういう機構が備わっていない)、ということをいいたいのである。

悪い言い方になるかもしれないが、完全にイノセント、「白痴」なわけですな。(これが、ハートの「美しさ」だと思うのだがー)
嘘、本当など一切関係なく、とにかく「感動するもの」はすべてハートにとっては滋養となるのかも、、、。(そういう眼で見ると、”いじらしい奴”ですよね、、、)

とすると、「ありがとうおばちゃん」も,偽善であれ、何であれ、そのとき「なんとなく気持ちよい」のであれば、それは実際、ハートの滋養になっているのでは、、、。
「言霊」とかっていわれるものは、こんなことにも関係あるのかもしれないですな。

今まで、OSHOが(他の精神世界の本なども)、

「ハートは無垢」
「ハートはイノセント」
「ハートはナイーヴ」
「ハートはピュア」

などと、よく言っていた。

今まで、これって、ハートの「柔らかさ」とか、「繊細さ」、をあらわすための、一種の比喩だと思っていたのだが、(驚くべきことに?)もしかしたら言葉どおりの意味かもしれないと思う、今日この頃である。

皆さん、どう思いますか?(こんなこと、知らんかったのは、自分だけやったりして、、、)


猫牡牛座牡羊座


 

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
なにげに開いたブログ、そんなに読むつもりもなかったのに読んでいた。そうなんですね。「ありがとう」を言いたくて書きました。
そしたらテレビで「、、、ありがとう」と歌が流れました。
ぐれいす 2008/12/02(Tue)21:41:30 編集
Re:無題
ぐれいすさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
あ、また、ありがとうと言っちゃった。。。
なんか、おもしろいね、、。
2008/12/02 23:47
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
最新コメント
[08/30 coach sale]
[08/22 http://Andrew.Meyer@www.msnwatchs.com%2Fnews-list.html/node/107/track]
[08/17 ブルガリ 香水 オムニア 種類]
[07/19 ブランドコピー時計]
[07/15 lace frontal]
開運玉
プロフィール
・名前 Bodhi Taru
・生年月日 1961/11/15
・種別 地球人、人間種、男性


* Topics of life

・1973年 ギターに出会う。
・1979年 嶋本昭三さんに出会う。モダン・アート三昧。
・1982年 インドに出会う。放浪開始。
・1986年 ネパールでoshoラジニーシに出会う。
・1989年~1991年 オランダ、アムステルダム市在住。Reggae三昧
・1992年 インドのラクノウでプンジャジに出会う。
・1994年 ジャマイカのキングストンでアール・チナ・スミスと出会う。
・1998年 レイキ・マスターとなる。
・2002年 インドのホワイトフィールドでサイババに出会う。
・2010年 ディクシャ・ギバーとなる。

いろんな物や人、場所に出会って感謝
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]