忍者ブログ
[126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

img284.jpg

今朝、ティルヴァンナーマライの、Mooji(ムージ)のサットサンを聞いていたのだが、美しい話だったのでシェア。。

大洋を前にした海岸に3つの存在が座っていました。
彼らは、どうやってここに来たのか、どこから来て、どこへ行くのか、全くわからないままそこに座っていました。
彼らはまるで、3体の人形のようでした。
彼らは、大海原を前にした海岸に暮らしていたのです。
彼らはそれぞれ違った形をしていました。

一体は海の砂で、一体は水(海水)で、一体は海の塩でできていました。
彼らは海岸で楽しく遊びながら暮らしていました。
 
ある朝、砂人形が言いました。
「みんな、聞いて。昨日わたしは夢を見たの。今までにも、わたしはこの目の前の「海」というものから来たかもしれない、っていう感じはあったんだけど、昨日はっきりと、わたしはこの「海」自身からやってきたという夢を見たのよ。」

塩人形が言いました。
「え、本当かい?実は僕も全く同じ夢を昨日見たんだよ。君は僕の夢を盗んだんじゃないかい?僕の夢も、自分は、この「海」から自分はやってきたというやつで、それは僕をすごく幸せな気分にしてくれたんだ。」

それを聞いていた水人形が、
「ふーん、実はわたしも、このところ、自分は「海」からやってきたという感じが強くしていたところなのよ。波が打ち寄せるのといっしょにここへ運ばれてきた、ってね。でも、これって一体何?どうして私達が同時に、こんな夢をみるの?」

そして、3人は、誰が一番「海」というものに似ているか、「海」というもの近いか、議論をはじめました。
なぜなら、彼らの外見は、それぞれ、ぜんぜん違うものだったからです。
彼らの議論はだんだんエキサイトしてきました。

彼らは最初、大洋に訊いてみました。
しかし、何も答えはありませんでした。
だから、それぞれが自分自身で、自分たちが本当にはどこからやってきたか、答えを得るために、海に入ってみることにしました。

最初に水人形が行くことになりました。
「うーん、わくわくするわ。じゃあ、みんな後でね。」と言い残して、水人形は海に体を浸しました。そして泳ぎ始めると、、、。
彼女の体は、海水と一体になり、完全に消滅してしまいました。

あとの2人は彼女の帰りを待ちましたが、なかなか帰ってこないので、待ちきれなくなった塩人形は、
「もう僕は待ちきれない。僕も行ってみる。」
と言い残し、塩のジャケットと塩の帽子をかぶって、海の上を歩き始めました。
すると、足を入れた途端、最初に足が、それからは下から順番に、体が海水に溶け始め、そして、すべてが海に溶けて、なくなってしまいました。

砂人形は帰らない2人のことを、ずっと待っていました。
「うーん、このゲームはおもしろいと思ったんだけどなぁ、。なんで帰ってこないのかしら、、。そうか、海は大きいから、2人はここあそこと、海を旅行して回ってるのかも。。でも、もう夜になってきて、月も出てきたわ。潮も満ちてきた、、。」

そして2人の帰りを待ちながら、砂人形は砂の上でうとうとし始めました。

その時波が打ち寄せて、、、。
まず、彼女の足が海水に溶けて海に帰りました。
そして腰、肩、、。
最後に残った小さな手も海に帰って行きました。

そして今では、帰ってきて、海を説明できるものは、誰もいなくなってしまいました、、、。



2010/1/17 Tiruvannamarai India(要約)



ラマナ マハリシ

拍手[2回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[08/30 coach sale]
[08/22 http://Andrew.Meyer@www.msnwatchs.com%2Fnews-list.html/node/107/track]
[08/17 ブルガリ 香水 オムニア 種類]
[07/19 ブランドコピー時計]
[07/15 lace frontal]
開運玉
プロフィール
・名前 Bodhi Taru
・生年月日 1961/11/15
・種別 地球人、人間種、男性


* Topics of life

・1973年 ギターに出会う。
・1979年 嶋本昭三さんに出会う。モダン・アート三昧。
・1982年 インドに出会う。放浪開始。
・1986年 ネパールでoshoラジニーシに出会う。
・1989年~1991年 オランダ、アムステルダム市在住。Reggae三昧
・1992年 インドのラクノウでプンジャジに出会う。
・1994年 ジャマイカのキングストンでアール・チナ・スミスと出会う。
・1998年 レイキ・マスターとなる。
・2002年 インドのホワイトフィールドでサイババに出会う。
・2010年 ディクシャ・ギバーとなる。

いろんな物や人、場所に出会って感謝
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]