忍者ブログ
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「神との対話」といっても、神と対話するコーナーではありません。(笑)
本の名前です。何年か前に、世界的ベストセラーになったので、ご存知の方もいるかと思います。現在、シリーズとして、いろいろ続編も出ています。

自分にとって「蔵書」というのは少ないのですが、この人の本は、何年も前から、数少ない「蔵書」のひとつです。
はじめは、図書館で借りて読んだのですが、どうしても自分の傍らにおいておきたくなり、お金がなかったので、古本屋を探しまくり購入しました。
はじめて題名を見たときには、”どうせ、よく巷にある、チャンネリング関係の本では、、”と思いながら、軽く読み始めたのですが、気がつくと、マジに感動してました。

個々の内容に(今までの人生でも数少ない)感動を覚えたのはもちろんなのですが、本自体が持つバイブレーションが良いっていうか、寝るときに、枕の下に敷いて眠りたいような本、って言えばいいんでしょうか、 とにかく、傍らにいつも置いています。

著者のニール・ドナルド・ウォルシュさんはマスコミ関係に勤める普通のアメリカ人だったのですが、何回にもわたる、結婚生活の破綻、失業、果ては一個5セントの空き缶を拾うホームレス生活も経験、その後、社会に復帰したものの、また続いていく生活の破綻、、、。ある真夜中、もうたまらなくなった彼は、「神」への不満を便箋に書きなぐったところ、突然「神」からの応答があり、その後何年にもわたって続いていった「神との対話」をまとめたのがこの本です。ただ、著者自身も、始めはこの現象に懐疑的で、ましてやこれが本になるとは夢にも考えなかったようです。

”対話の途中で、声が「これはいつか本になるだろう」と確かに言いました。だが、私は思いました。そうそう、真夜中のとりとめのない思い付きを出版社に送りつける人間は、ほかに100人もいるだろうさ。で、出版社は言うわけだ。「ぜひやらせてください!これをすぐに出版しましょう」とね。、、、、”(シリーズ、「神との友情」(上)本文より)

しかし、何年か後に本は出版され、ベストセラーになってしまいました。

この本で述べられていることは、自分にとっては「OSHO」のテイスト、バイブレーションと似通っているところがあり、そういう意味でもこのシリーズが好きなのかもしれません。(おなじ、「ソウル・グループ(?)」から、来てるんでしょうな、、。)

 

この3冊が、シリーズ最初の代表作です。世界的に大ヒットしました。各巻、大まかにテーマが分かれていますが(「社会」的なこと、「個人」的なこと、のようにー)、流れているのは、同じ味わいです。ぜひ、3冊通して、お読みになるのをお勧めします。何回読んでも(どこから読んでもー)面白いです。値段の安い文庫版(普及版)もあります。



この本は、上のシリーズの後に出版されました。これも(一作目同様)対話なのですが、その中で著者が、「神」にうながされて、自分の生い立ち、実際の人生についてより詳しく語っています。ホームレスになるくだりなども詳しく書かれています。等身大の著者の姿がより伝わってくるシリーズです。これも文庫版があるのでは、、、?


ー過去の記事より抜粋して掲載しています。ー


拍手[1回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新コメント
[08/30 coach sale]
[08/22 http://Andrew.Meyer@www.msnwatchs.com%2Fnews-list.html/node/107/track]
[08/17 ブルガリ 香水 オムニア 種類]
[07/19 ブランドコピー時計]
[07/15 lace frontal]
開運玉
プロフィール
・名前 Bodhi Taru
・生年月日 1961/11/15
・種別 地球人、人間種、男性


* Topics of life

・1973年 ギターに出会う。
・1979年 嶋本昭三さんに出会う。モダン・アート三昧。
・1982年 インドに出会う。放浪開始。
・1986年 ネパールでoshoラジニーシに出会う。
・1989年~1991年 オランダ、アムステルダム市在住。Reggae三昧
・1992年 インドのラクノウでプンジャジに出会う。
・1994年 ジャマイカのキングストンでアール・チナ・スミスと出会う。
・1998年 レイキ・マスターとなる。
・2002年 インドのホワイトフィールドでサイババに出会う。
・2010年 ディクシャ・ギバーとなる。

いろんな物や人、場所に出会って感謝
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]