忍者ブログ
[49]  [48]  [45]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これはなにかとゆ~と、、、ポータブル・デジタルプレーヤーのイヤホンである。
今主流となっているカナル式、耳につっこむタイプである。

ただ、巷に溢れるカナル・イヤホンの中で、これは「低音でまっせ~」というのが売りで、イヤホンタイプも2種類、それと同時に、ヘッドホンタイプも同時に発売するという力の入れようである。

実は、以前プレゼントされたYAHOOポイントの執行期限が近付いていたため、そのポイントで、前から買おうと思っていたポータブル・MP3プレーヤーを買ったのだが、それについていたイヤホンがショボ過ぎて本体に申し訳なかったので、イヤホンのみ新たに購入したのである。
ただ、今までと同じモノを買ってもつまらないので、検索をかけたところ、これが浮上してきたのだが、YAHOOポイントも使い果たしたし,う~ん、どうしようかなと思っていたところ、某量販店で、「イヤホン全品1割引セール」をやっていたので、思わず購入。

で、音を出してみると、、、

まず30秒ほど聞いてから、本体の「ベース・ブースト」、「イコライザー」の類が入っているのでは、、、と思い、本体を確認、それらがオフになっているとわかって、次に笑いが、、、。
「なんじゃ~、これは、、」
このバランス、、、普通のイヤホンでは到底聞くことのできない、超低音の周波数帯域がブンブン鳴ってくれるため、高音域の音がマスキングされたような、まことに不思議な感覚、イヤホンの直径が非常に小さいのでなおさらである。

で最初、こう思った。オークションで売り飛ばしてしまおうと、、、。
売り飛ばそうと思った理由はそれだけではない。この、耳に突っ込むカナル式、耳が痛くなってきて(特に右側)、どうも自分には合わないようだったからである。
なので、包装パッケージは大事に保存して、イヤホンもお嫁に出す(?)日まで、大事に使っていたのである。

が、、、、、。

使っているうちに、慣れてきたのか、この低音、このバランスが病みつきになってきたのである。
耳も相変わらず痛い、、、痛いがしかし、この音が聴けるなら少々のことは目をつぶるか、、、という軽い中毒症状も現れ始めたのである。

4ビートもののJAZZは別にこれでなくてもよい、、、。まぁ、アナログっぽい丸い音にはなるが、その手のJAZZを聴くのなら、もっとお高い、「高音の繊細な響きも聞き取れる」のが売りのイヤホンが良いだろう。
POP系も別にこれでなくてもいい、、、。音は厚くなるが、これといった感動はない。

しかし、、、、、、、Reggae,HipHop系はこれである。
ベースのラインが(あたかもソースを変えたかのようにー)くっきりはっきり、バスドラの「ベチッ」、「ボスッ」という音もちゃんと聞こえて感動する。体の中がクラブ化したようで、思わず路上でステップを踏みそうになる。(踏まへんけど、、、)
実際、ベースの音っていうのは曲によって、鳴らしている周波数帯域がずいぶん違うので、それが普通より低いところで鳴っていると、(たとえばマッド・プロフェッサーとかでよくあるがー)低音再生に弱い再生機器だとベースがあまり鳴ってないのに、再生機器を変えると、とたんにベースがブンブン聴こえだす、っていうのはよくある現象である。
今回、イヤホンもしかり、というのがよくわかった。

ただし、このイヤホン、いわゆる「美しいバランス」を気にする人は買わない方が良いかも、、、。
低音ジャンキーにはおすすめ。
(最初は驚きで、後には快感でー)笑います。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新コメント
[08/30 coach sale]
[08/22 http://Andrew.Meyer@www.msnwatchs.com%2Fnews-list.html/node/107/track]
[08/17 ブルガリ 香水 オムニア 種類]
[07/19 ブランドコピー時計]
[07/15 lace frontal]
開運玉
プロフィール
・名前 Bodhi Taru
・生年月日 1961/11/15
・種別 地球人、人間種、男性


* Topics of life

・1973年 ギターに出会う。
・1979年 嶋本昭三さんに出会う。モダン・アート三昧。
・1982年 インドに出会う。放浪開始。
・1986年 ネパールでoshoラジニーシに出会う。
・1989年~1991年 オランダ、アムステルダム市在住。Reggae三昧
・1992年 インドのラクノウでプンジャジに出会う。
・1994年 ジャマイカのキングストンでアール・チナ・スミスと出会う。
・1998年 レイキ・マスターとなる。
・2002年 インドのホワイトフィールドでサイババに出会う。
・2010年 ディクシャ・ギバーとなる。

いろんな物や人、場所に出会って感謝
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]